>>ATEN>>ATEN製品カテゴリー>>ATEN Altusenシリーズ >>Cat-5 - KVMモジュール>>KA7240S

KA7240S
PS/2-USB コンソールモジュール(バーチャルメディア対応)

KA7240Sは、マトリックスKVMスイッチ専用のバーチャルメディア/オーディオ対応PS/2-USBコンソールモジュールです。LANケーブルを使用し、PS/2またはUSBコンソール(モニター・キーボード・マウス)をマトリックスKVMスイッチに接続したサーバーから最大200m離して設置できます。本製品はKVMスイッチを接続するポートに加えて、コンピューター用の接続ポートも搭載されているため、サーバー管理者は自身のPCとマトリックスKVMスイッチ配下のサーバーをシームレスに切り替えて操作できます。直観的なデザインのGUIやOSD、機能的なメニューやアイコンで、スムーズなアクセスと効率的な管理を実現します。

 

管理者はKA7240SのRS-232シリアルポートからコンソールモジュールにシリアルターミナルログインし、マトリックスKVMスイッチに接続された全コンソールのKVMポートへのアクセスを管理できます。このため、シングルインターフェースから任意のKVMポートへアクセスできるように、コンソールを自由に割り当てることができます。これは全コンソールでの操作状況を一括してスクリーン表示したり、ポート別にモニタリングしたりする必要がある大規模データセンター等において非常に便利な機能です。

 

更に、自動スキュー調整機能を搭載し、ケーブルの延長に伴って発生する色相やタイミングのエラーを補正します。



Web通販価格:¥126,000-(税別) ATEN製品 10000円以上のご購入で送料無料です。


お見積り・お問い合わせはこちら


 

RoHS



特長

  • ローカルコンピューターとマトリックスKVMスイッチ(KM0932/KM0532)を操作できるコンソールモジュール
  • USBバーチャルメディア対応
  • オーディオ対応
  • 自動スキュー調整機能搭載 - ケーブルの延長に伴って発生する色相やタイミングのエラーを補正
  • キーボード、マウスはPS/2、USBの両インターフェースに対応
  • マトリックスKVMのコンソールだけでなく、管理者が使用するPCを1台接続し、切り替えて使用可能
  • 直感的に操作できる使いやすいグラフィカルOSD搭載で、サーバーの管理が簡単
  • RS-232ポートログイン対応 - 管理者はマトリックスKVMスイッチに接続された全コンソールのKVMポートアクセス管理が可能。アクセスするKVMポートに対してシングルインターフェースから自由にコンソールを割当
  • マトリックスKVMスイッチとの接続にはカテゴリ5e/6ケーブルを使用
  • 解像度 - 1,280×1,024@60Hz(本製品からサーバーまでの距離:最大200m)
  • 手動によるビデオゲインコントロールで最適な値に調整が可能
  • 直感的なホットキーやグラフィカルOSDメニューでポート選択が簡単
  • ファームウェアアップグレード対応
  •  

    * コンピューターモジュールと本体との間には、弊社 カテゴリ5e/6ケーブルのご使用を推奨致します。

 

同梱品

  • 2L-5302U(1.8m)ケーブル×1
  • 電源アダプター×1
  • ラックマウントキット×1
  • クイックスタートガイド×1

 

 

 

構成図

 

機能


△TOP